倍苦🏍日記

🏍日記のつもりでいます。

ニューマシンの慣らし運転完了などなど

f:id:miyomiyopp:20190131233831j:image

↑今から約一か月程前の写真です😅

BBAなのですぐ目がしょぼしょぼしてしまい、なかなか日記を書けずにいたらもう3月になってしまいました。

今年の1/5にNinja650が納車となり、慣らし運転を完了させるためにヒマをみては乗りまくりました。納車時にバイク屋のお兄さんからは

「女のヒトはなかなか慣らし運転終わらないですからね」

と言われたことに火が付き、頑張りましたw

現在の総走行距離1600キロくらいです。(順調でしょうか?)小田原の鈴廣かまぼこの里、箱根、御殿場アウトレット、清水港、伊豆めんたいパーク、伊豆の河津桜など(全部方角が似ていますが笑笑)、ニンジャは私をいろんなところに連れて行ってくれました。

主に食レポになろうかと思いますが、いずれ行った場所をアップしようかな、と思います。

f:id:miyomiyopp:20190307230754j:image
f:id:miyomiyopp:20190307230759j:image

↑納車日の様子。走行中二回エンストをこいてしまったが転倒もなく無事に到着。

f:id:miyomiyopp:20190307220957j:image

↑翌日、恐る恐るタンクパッドを貼る、の図。

f:id:miyomiyopp:20190307221112j:image

納車翌日、一人で出かけていっちょ前に手馴れた感じ(勿論超ビビっている)で停めてみた、の図。(隣のBMWカッコ良すぎ)

f:id:miyomiyopp:20190307221426j:image

メットはどうやってかけるのかな?と悶々としながらやってみた、の図。

肝心な乗ってみて、の感想ですが、

ニンジャは軽いのでラクに感じています。

以下、我が家の大型二輪ラインナップからしますと

①HONDA NC750s DCT 重量228kg

②GSX-S1000F 重量214kg

③Ninja 650重量193kg

つまり

①-③=38kg

②-③=21kg

 

①はDCTだから一番ラクに違いない、と思っていたのが間違いだった、と気がつきました。 

うむ、重いとしんどいのですね。

勿論高速道路は別ですが…

バイク屋のお兄さんにその旨を話したところ、

「ね‼️気がついちゃいましたか‼️内心あのごっついNCに乗っているほうがある意味スゴイな、と思ってましたから」と笑笑

ですので、やけに軽く感じて取り回しもラクです。また、シート高が790ミリらしく、シートの形も細く絞れていますから足つきも(当方身長164㎝)しっかりと地面にべたっと着いて安心です。

同様にタンクも絞り込みがある形のため、ニーグリップがしやすいです。

そして、①や②と比較しますと、トルクが太くないですから腕がグイっと持って行かれそうな感覚も弱くてラク。

また音は②の雄々しく吼えるような声(凄くカッコいいのですけどね‼︎あの音を聞いただけで恐れ入り、私にはオーバースペックと感じてしまふ)と違い、ニンジャはとっても静かでおとなしいので怖くなく乗れています。

乗ってみて2か月経過しましたが、今のところろまだコケていません。でも、いつかはライダーなら誰しも一度は洗練を受ける日が、私にも来るのだろうか…

絶対に、絶対にイヤっ‼︎

転んだりしない‼︎オラは絶対転ばないからな‼️

f:id:miyomiyopp:20190307230023j:image

↑また、このようなフィルムを買いましたので、カスタムとやらをあまりダサくならない程度にやりたいと思っています。

また、肉体改造も着実に成功しつつあります。

納車一週間前からジム(地元のスポーツセンターですが)に週2〜3で通い、筋トレと有酸素運動、仕上げにプロテインを飲む、寝る前にも飲む、を続けています。すると体重は2〜3㎏しか減っていないにもかかわらず、体型が引き締まり変化してきました。

f:id:miyomiyopp:20190307235459j:image

↑一度でいいからこんな風になりたいものだよ…

自重にたよるゆるふわエクササイズではなく、やはりガッツリとジムにある器具を使って大きな筋肉に負荷をかけないとカッコいい体型には絶対になれない、と感じています。

よって、加齢により年々弱るばかりになるのかなあ、と思っていたのとは違い、今は逆の道を歩み出している事に我ながら驚きです😅また、同時にもっと若い頃にバイクを好きになっていたらどんなに違ったのだろう…と。こればかりは時間は取り戻せないですが、

しかし、老いに反して

「自分にはまだ可能性があったのか…」

と気がつき、すこし可笑しくなったりしています。

…なんかいろいろ書きましたが、やはり目がしょぼしょぼしてきたので、今日はこのへんにしておきますw

12月はバイク中心の日々でした。

あぁ…今年も終わりますね。私は帰省もせずに紅白と格闘技を交互に観ながら本文を書いています。今年は秋口から「バイクの沼」といふものに脳天から突き刺さり、正にスケキヨ状態の私でした。備忘録としてですが、バイクに取り憑かれた12月を振り返ってみます。

f:id:miyomiyopp:20181230180606j:image

⬆️12.2(日)Uメディアチャリティーオークションに行ってきました。

我が家行きつけのバイク屋さんであり、担当の方から遊びに来てください、とわざわざお電話を頂戴していたらしいので、当日はNC750に乗って向かった。しかしあいにく夫が仕事で参加できない。私だけ出向く。大型バイクに乗って1人で出かけるのは初めてで、少し緊張したが、比較的近所なのであっという間の約20分後に到着。

会場の駐輪場がいっぱいだろうと予測して、隣のスーパー側に停めたら、知らないお爺さんがやって来て「ああた、うわースゴイの乗ってるね〜」としげしげ見られ、あれこれと質問を受ける。…エ?凄いの?興味を持たれるのは少し、嬉しい笑笑

会場に向かうと丁度、神奈川県警白バイの女子2名「ホワイトエンジェルズ」によるライティングテクニックが始まった。

CB1300をキビキビと所作美しく、まるでカブに乗っているかの様に軽やかにひらひらと舞うが如く操っている。…明らかに私より小さな体躯なのに。なんということだろう。

心底圧倒。素晴らしい。

その側では主要メーカーさんたちが出店を開いている。Kawasakiはホットドッグ、(パンにKawasakiと焼印が押されていてナイス)SUZUKIは焼きそば、HONDAは甘酒、YAMAHAは確かとんじる、ハーレーは何だっけ?などなど…

オークションは各メーカーさんが無償で提供してくれた180点(‼️)にも及ぶ品々を一点一点競る。例えば1点に対し1分時間をかけたとしても、 180分、つまり3時間に及ぶという計算だ。

冒頭社長の挨拶から始まり、各メーカーからの挨拶、警察署および消防署などなどの挨拶を終えたのち、オークションはお昼の12時から始まって15時30分ごろに終了した。品物は、バイク用品からお酒、お米、お菓子、おもちゃ、電化製品などなど…楽しかったけどなかなかハードな3時間30分であった。特に、ハーレーの用品やグッズは見るからに好きそうな方たちが掛け声高らかにして競っていた。

f:id:miyomiyopp:20181231001402j:image

私が競り落としたのは、ヘルメット2000円( 1階の2りんかんで同じものが売っていたので値段を見て、クゥー‼︎勝った…と喜びを噛み締めた)

新米つや姫2300円(これは全く以て相場。単に食べたかったから笑笑)三浦大根は98円で販売していたもの。

バイク用品はなかなかに魅力的なものが出品されていましたが、今年は2回もゴールドウインファミリーセールに行っており、もう買うものはない、買ってはいけないと自分に言い聞かせる。(そもそも財布の中には一万円しか入っていなかった。マヌケである。)

15時ごろ、お店の中に入り営業担当のお兄さんに会う。私が一人でバイクを見に来た事に驚いている。

「しっかし…奥さん変わりましたよね。去年は、だんなさんの隣にいるだけで見ているだけでしたよね。僕が勧めても、ハ?私がバイク?無理です、って言っていましたよね」

「あ、はい…😅その節は大変失礼しました」

「奥さん…こちらの世界へ‼️ようこそ‼️」

「笑笑。あの…VMAX1700ってあるかしら?」

「…ハア⁇あれは奥さんには絶対に無理です。おススメできません」という会話をする。

16時過ぎ自宅へ帰る。駐車するのに15分ぐらいかかる。少し斜めに入れないといけない為、何度も出したり引っ込めたり。重たいし、何といっても取り回しが下手すぎる。スッと一回できれいに停めたいものだ。

12月7日(金)

f:id:miyomiyopp:20181230183437j:image

バイクという魔物が放つ甘美なる魅惑の匂いに誘われて、ショウジョウバエのようにフラフラと用もないのにお店にたかる。担当のお兄さんが「これいいですよ。セールなんです。」と。

「へ?」振り向いたら、切れ長の涼しい目の忍者と目が合った。じっと見つめられて、困った。勧められて跨る。はて、さてどうしたことか…吸い付いて離れてくれない。(気がした) 降りるのに苦労した。

 

12月13(木)

前途日記に書いたとおり、山中湖へツーリングに行く。帰宅後、冷えに冷え切った身体を熱いお風呂に浸したら、あまりに気持ち良くて、思わず今までに出した事ないくらいの声が自分から漏れた。うわぁ、生きてるーって、笑ってしまった。

 

12月17(月)

そして結果…購入契約。Ninja650を。

初めて、私名義のバイクにする。

スライダーとスマホマウントバーとUSB付けてください、と依頼。

お兄さん曰く、カワサキの純正パーツは高いのです。(カタログを見せられる)社外パーツでいきましょう、と。階下の2りんかんで探す。なんでも、ニンジャ本体のステムホールの径と販売しているステムマウントのサイズが適合しない。品探しが難航する。店員さんも、純正で何かないんですかねぇ?とお兄さんに言っているが、「カワサキはそんなもん無いっスね。気を使って合わせて作ったりとか無いです。」と。黙って聞けばネガティブなセリフだが、カワサキが大好きだと言うお兄さんの口調からは少し誇りを持って言ってるように聞こえた。

そこで、ネットで探してくださった。丁度良いマウントステーが見つかり、取り寄せてハンドル部分に付けてくださるとのお申し出があった。協議の結果、右がスマホ用、左がUSB用とした。

納車日は2019年1月5日とした。

 

12月20(木)

バイク屋のお兄さんに電話する。やっぱり左をスマホ用、右をUSB用に変えてください、と連絡する。了解した、と返答を得る。

 

12月22(土)

上記車両契約時に「戸塚にKawasakiプラザがオープンしたのでぜひ遊びに行ってみてください」と言われておった為、真面目に行ってみた。カブに2人乗りして。

お店の佇まいからして高級感満載。

f:id:miyomiyopp:20181230191910j:image

ドアを開け、入った瞬間からうっとりするような心地よい良い香りに包まれた。

…いよいよ幻覚だけではなく幻臭まできたか。

いまのステージはいくつなんだろう?

お前はもう、死んでいる。

いや、これはアロマオイルを焚いている。これは…クンカクンカ…うむ。

トップノートは柑橘系、「ライム」のような。

ウッディ系の落ち着きのある香りも感じられる。ミドル及びベースも組み立てしっかり計算されつくしたブレンドに違いない。リラックスを促し、かつラグジュアリーを演出する良い香りだ。従来のバイク屋さんとは思えない雰囲気。コンシェルジュの男性が物腰柔らかな対応であたたかく出迎える。

先日、ニンジャを買いました、と言うと

「整備もこちらで行いますので、ぜひご利用ください」と。二階の壁にあたる部分が総ガラス張りになっており、 1階の整備場がオープンに見渡せる状態となっている。

「今コーヒーをお淹れしますので、どうぞおかけになってお待ちください」と言われる。

二階の大理石でできた応接テーブルに案内される。コーヒーのお味は最初の口当たりはマイルドかつ後味はキレのあるシャープな味わい。

様々なグッズやアパレルも展開している。

テラスには 1台の黒いバイクがある。うわぁ…カッコイイ。聞けば今この店にある 唯一の中古車だと言っていたが、ピカピカで綺麗。前のオーナーさんはとっても、大切に乗っていらしたのであろう事が伺える。跨ってみたが、これは……わわわ私には扱える自信がない。

f:id:miyomiyopp:20181231201947j:image

コンシェルジュの方からお名刺をいただく。私らがいつも行っているバイク屋さんを統括してる上部の方であるらしい。オフ車とかアドベンチャーバイクの楽しさをたくさん話してくださった。この方の顧客の中には、わざわざ自分のバイクをニュージーランドへ先に船便で送り、その後現地で受け取って大地を泥だらけになり駆け回った人がいる、という話をしてくれた。なんて素敵なのだろう。静かに盛り上がり、楽しい時間を過ごした。

帰りにお土産を頂戴した。

ドリップコーヒーのパッケージを見たらNinjaブレンドと書いている事に気が付いた。

自宅でも美味しく頂いた。

今までのバイク屋さんのイメージとは全く違い、バイクと共にある上質な暮らしをプレゼンしてるお店だと思う。フレンドリーで居心地が良かった。

 

12月26日(水) 

夜、閉店五分前。なんとなく気になって、ニンジャの様子を見に行った。

f:id:miyomiyopp:20181231234148j:image

おや?スマホ取り付け位置が逆になっている。

指摘すると、メカニック担当の方が少し狼狽する。まあ、大して変わりないからいんじゃない、と思いなおしこのままで良いですよ、と言った。

(毎度の事ながらホウレンソウはどうなってるのかと思ったが。)

少しニンジャを撫でてから帰った。

 

と、言うわけでして、生活の中心がバイク、の12月でした。

 

つらつら書いていたら2018年も、あと30分を切りました。2019年は必ず長距離をソロツーリングできるようになりたい。

体力に自信が無いので、10日程前から肉体改造に取り組んでいます。

2カ月ほどしたら結果にある程度はコミットすると思うので、今はストイックさすら楽しんでやっています。(ちなみにライザップではありません。区のスポーツセンターと自転車🚴‍♀️を中心に取り組んでいます)

来年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。いろいろ、教えてくださいませ(^∇^)

山中湖へツーリング。凍る峠を攻める?の巻

余をバイクに例えたら何ぞ?と宅に聞いたらば、「VMAX1700」と。否、😒SUZUKIのバイクで答えよ、申したらば「B-KING」。……さよう、か。余は悦んで良いのか?はたまた我が身を省みるべきか?

*ウィークポイントをよく鑑みるべき、の意ですね(因みにバイク屋のお兄さんに「VMAXカッコイイですね」と言ったら、女性には絶対オススメしないです‼︎超重たいし、絶対起こせませんから‼︎と大反対されました) 

さて、一週間前にバイクに乗って出かけてみました。

その時のことを書きます。

最初は宅の者からお昼ご飯を食べに行こう、その後は適当に考えましょう、というラフな感じで誘われました(このラフさが後々プチヤバイ事に…)

f:id:miyomiyopp:20181222125729j:image

海沿いの我が家から、16号線に乗って約30分程の場所にある唐揚げ専門店「からやま」へ。http://karayama.com/sagamiharakamituruma/

(私は手前のNC750s DCTに乗ってきた)

f:id:miyomiyopp:20181222131016j:image

↑私:合盛り定食620円と夫:極ダレ丼590円。

お漬物とイカの塩辛は食べ放題で無問題です。

とっても美味しいかつボリューム満点、そして安い。とんかつチェーン店「かつや」系列のお店です。

食べ終わり、「さて、どうします?」と問われ「…少し遠くに行きたい…かなぁ」と答えたらば、「では山中湖はどう?」と。はい、付いて行きます🥺

どうぞ宜しくお願い申し上げます‼︎

「まずは高速に乗ろう。横浜町田ICから海老名SAまで行ってからバイクを交換しよう」と。…どしよ。

GSX-S1000Fに乗る…のか…緊張する…🌀

f:id:miyomiyopp:20181222133259j:image

あっという間に海老名SA到着。

これに乗るのは二回目です。(1回目は高速道路をほんの少しだけ)

「では、御殿場まで頑張って行きましょう」

「はっ、頑張ります(`_´)ゞ」意を決してメットの尾を締めてまたがり、アクセルを回したら

「フォーーン‼️フォーーーーン‼️」

とやたらイイ声で、吼える😍

その後、ブボボボボボ…と低い声で唸り続ける。昔はバイクの音を聞くとチッ💢うるさい、としか思わなかったのですが、いまは良い音だなぁ〜カッコイイな、と思える自分。

そう、「私は、変わった。」……と気づいた。

https://youtu.be/ha6Fy_LeWtI

(↑と、同時に流れ出す脳内ミュージック)

ねぇ、変わるのに遅いなんて、ないんだ…

しかしあまりに実力不足な私が主ですまぬ。しかしこれは私の鉄馬🏇。

よしっ、では参ろうか‼️

f:id:miyomiyopp:20181222140718j:image

気合いを入れて跨る。しかしクラッチ付きが久々で内心テンパりながら、無事に高速で合流し6速までギアチェンジし、走り出したら、

うわぁああ、ギャーーァ‼️気持ちイイィィ‼️

しっっったげワクワクする↗️↗️↗️

明らかに初回よりは操ってる感もあり超満足。よく言う事聞くし、加速も凄い。(具体的なインプレ出来なくてすみません)兎に角、なんか興奮しましたwww

バイク最高‼️サイコーーー😍楽しいィィィ👍

敢えてポエティックに言うならば、この風と一体化した刹那的な一瞬に永遠すら感じる…

むぅ、きっと慣れたらロードバイクを乗っていた時みたいに走行時は無念無想になって、これは…走り瞑想状態になるかもしれない、と感じました。

しかし、スピードが110キロ超えだすとジェットヘルメットが頭から浮いてくる感覚に違和感を覚え、あごひもが首に締まって苦しむ😵

うん。ちゃんとしたフルフェイスメットを買おう。

また、上下ゴールドウインの防寒着を着ているのに標高が上がるにつれ寒い🥶トイレ行きたくなってきた。

途中インカムで「すみません、足柄SAで休みませんか?」と問いかけると「良いですよ」と。バイク駐車スペースに行くために減速したら、途中でエンスト‼️

ヌォワァッ‼️シヌ💀と慌てましたが真っ直ぐだったため転倒は回避。

クラッチをパッと離したから?え?どちて?

降りてあたたかい店内でしばらく放心状態でコーヒーを啜る。でも頭の中は…寒いし身体カチコチだなあ、クラッチ操作パニクるかなあ、コケたくないなあ、とネガティヴな事を一生懸命に数えている。

つい「あのぅ、バイク変えませんか?安心なNCに乗りたい」

「わかりました」

よって、そこから先は優しいNC750s DCTに跨る。はあ、ほっとしました笑笑

しかし、寒い❄️道の駅須走(すばしり)で休憩。

f:id:miyomiyopp:20181222150532j:image

大根48円。激安。自衛隊駐屯地が近くにある為、愛国心満載かつ激アツなお土産軍団が‼️

f:id:miyomiyopp:20181222150812j:image

包装のインパクト半端ねぇ、です。でもお饅頭の中身はほっこり系のカスタード味とか笑笑

そう、権力を持たない正義の味方は優しい。

(k察は権力あるからダミだ。)

消防署のみなさんも然り。

命がけなほど、みな優しいと我思ふ。

少々買い物をした後、またNCに跨る。

そして山中湖へ。バイクを停めたら

f:id:miyomiyopp:20181222151739j:image

ワ‼️ねご‼️ねごいだ‼️ニャ〜ニャ〜↗️↗️↗️わ〜〜しったげめんけぇぇーー🐱

首輪無し。野良?でも逃げないし。健康状態悪かったり小さ過ぎて保護が必要、と判断した時は連れ帰る時もあるが、今日は生憎のバイクだ…しかし、近づいてよく見る限りでは丸々としてキレイだから大丈夫かな。

ハアハア…ムラムラしてくる…(;´д`)モフりたい。しかしグッと我慢。自宅にねご2(+犬1)居るので、万が一の何かの感染症罹患回避の為迂闊には触れない。

f:id:miyomiyopp:20181222153249j:image

君たち、いつまでも元気でいるんだぞ。

車やバイクに気をつけるんだぞ。

 

f:id:miyomiyopp:20181222153518j:image

綺麗。そして少し切ない光景。
f:id:miyomiyopp:20181222153514j:image

東南アジア系の方が静かに楽しんでいる。
f:id:miyomiyopp:20181222153510j:image

↑鯉:「プカプカ…お麩とかパンくずとかなんかくださいよぅ…」

私:「すいません、あいにく持ち合わせおらず…」

鯉:「ケッ、気が利かねーな…」いう感じで一匹だけでっかい黒い鯉が寄ってきた。波打ち際を歩くと付いてくる。

f:id:miyomiyopp:20181222154542j:image

鯉と戯れていましたが、寒くて滞在時間は15分ほど😅さて、帰るか。

「じゃ、GSXに乗ってくださいね」

ʕʘ‿ʘʔ

チョットナニイッテルカワカラナイ…

「アハ…そ、そうであったな。こっ、これはワラワのバイクであったな💦」

跨っていざ参らん、でしたがまたエンストこく。真っ直ぐだからコケ回避でしたが、怖い。

「…無理しなくて良いよ。じゃNC乗って。」

(((o(*゚▽゚*)o)))…ヤタ‼️(ダメだこりゃ。)

「道志みち方面へ行って中央道で行きましょう」「はい、よろしくお願いします🥺」

しかし、途中で大掛かりな道路工事施工中でした。よって当初の予定のルートが通行止めになってしまっていました。

仕方なく246を目指していきましょう、と言われ、おとなしくついていきました。

しかし、日も暮れてきて寒さがさらに増し、道路に立ててあった気温計を見ると1℃と書いている…道の両脇には雪が降った跡がある‼️‼️

これは……怖過ぎる‼️❄️☃️

ひょっとして路面はマイナスかもしれない…初心者には手痛い修行。しかも、道がどんどんぐにゃぐにゃとカーブしてきて周りが霧だらけ…寸分先が見えない状態に。

どうやら、我々は三国峠と言うところにいるようだ。まさかの峠デビューとは。

しかも脇に白く雪のある道路で…❄️🗻🏍

無言で、ひたすら慎重にどんどんと峠を下る。

絶対にセンターラインを踏まないようにしよう、そうだ、セルフステアを意識して安全に下ろう、落ち着け、大丈夫だ、と考える自分がいました。(写真を撮る余裕は全くないです)

やっとの思いで峠を下り、246にぶつかりましたが、ここから先がひどい雨☔️。「大丈夫?がんばりましょう。でも考え方によっては今日来ているウエアーの実験も兼ねると思えば」と。

はいその通りですね…と言いながらも、寒さで顎がガチガチ🥶小さい声しか出ない笑笑

すっかり体が寒冷地仕様から関東仕様になってしまっている事を強く実感。その後も降り止まぬ雨がひどいので、「大井松田ICから高速に乗ってとっとと帰りましょう」と提案されました。バシバシ雨に打たれながら、どうにかこうにかして無事に横浜に到着。

寒いしお腹も空いて頭がクラクラしていたので、「すき家だ‼︎もー入ろ‼︎」と。飛び込むようにしてお店に入る。

キムチ牛丼カレー豚汁セットを頼む。…うわぁ、あわわわ‼️ウッ旨し‼️美味し‼️

牛丼てこんなにおいしかったっけ? 何この絶妙なスパイス加減の豚汁は⁉️染みる沁みる😂

…考えてみると牛丼食べたのって4年〜5年ぶりぐらいかもしれない。(子どもの頃からお肉が苦手でセミベジタリアンの如く過ごしてきた。)

…こんなにも旨い食べ物だったとは…。

感謝していただきました。

 

以上、私としてはやんちゃをした感があり、充実した1日でございました(^ν^)

このことを後日同じマンションに住むバイク乗り&相談役の梅じい(推定年齢70代半ば)に話したら

「へ?この季節にそっち方面行ったの?富士スピードウェイとかのとこでしょ?三国峠でしょ!?」と。また「寒かったでしょう…どんな格好してた? 」などなど、驚かれてしまいました。

いずれにしても、事故らず帰って来れて良かったです。

そして、うん、確実に楽しかった‼️☺️

またバイク乗りたい。

バイクの事をもっと知りたい(純粋)

次は愛馬GSX-S1000Fをちゃんと手懐けて、仲良くなろう‼️

今度こそまともに乗った様子を書けるようになりたい、と思います。

そして、夢のソロツーリングに向けて頑張りたい。自分にはまだまだ可能性があるところを見たい笑笑のです。

※あまり情報として得るものはないかもしれませんが、ここまで読んでいただきましてまことにありがとうございました。

 

Ninja650を増車するかも…です。

こんばんは。

きっとモンスターエナジーのマークは梅干しの壺をヒントにしたのでは?と日々確信を深めている冴子です。

f:id:miyomiyopp:20181212154734j:image

 

さて、実は

 

f:id:miyomiyopp:20181212115654j:image

 

現在、↑こちらを購入するかどうかで商談中です。

 

しかし、実は既に四台(^^;;のバイクたちが自宅にうようよしているのですが…

 

簡単に紹介しますと

排気量が小さい順に…

1、HONDAスーパーカブ(110cc)

2、SUZUKIバーグマン(200cc)

3、HONDA NC750s DCT

4、SUZUKI GSX S1000f

*ちなみに我が家の家族構成は夫と私の二人だけです。 

 

1は、今まではスーパーにお買い物に行くときにたまーに乗っていました。

2は、今年9月に普通二輪免許を取得してから、私も乗るようになりました。

*上記二台は昨年購入。

3は、夫が今年自分用に購入したものですが、私がクラッチがなくてラクなのが気に入ってしまい笑笑

私にとってはストレスフリーでなので有難い‼︎「ナナハンのカブ」と言われる所以がよくわかります。

4は、ある日バイク屋さんで見かけたときに「なんだもだ?あのイケメンバイク‼️おら一目惚れを起ごして痺れでらー」、と夫に話したら(横浜出身の夫に大概私が訛って話す為、ヒアリングだけは鍛えられている)

「じゃあ買ってあげる。ただし、約束。絶対に大ケガしないこと。そして死なないこと。」

…と、ねだってもないのに、私用のバイクとなりました。

しかし、まだうまく付き合えていません😔

昨日乗ったのですが二回エンストおこしてしまいました。真っ直ぐだったため、倒れなかったのですが怖かったし少々焦りました。

なんとかして慣れて飼いならさなくては🏇

 

そして最近になり

「君がGSXに慣れる為にはこれがいんじゃないかな?オトコKawasakiって言うし、俺は昔から好きなんだよね。で、NC禁止令ね。」となり、じゃNinja650を買うかどうか、と。

実はあなたが乗りたいんでしょ?😒と心の中で気づいていますが。

ま、男子にはいつも心にロマンを持っていただき、人生楽しく好きな事をやりたいようにやらせておいたほうが良いでしょうから。

 

さて、Ninjaですが私はこのライムグリーンがあまり……好みではなく…

*ファンの方々、どうかご寛大に、お許しください。

私にとってライムグリーンは映画「MASK」を連想するのです…(あ、あの映画大大好きです‼︎)

 

ですので、この黒忍者さんで商談中です。

足つきも良いですし、(私は身長164センチ、体重もそれなりに笑笑) 車重も軽く扱いやすく感じました。

f:id:miyomiyopp:20181212123639j:image

↑まさにこの個体です。

 

f:id:miyomiyopp:20181212212608j:image

↑本当は、このクラスに採用されている緑色がカッコイイなあ、と思うのですがもうこれ以上1,000 CCクラスは増やさない方向ですので…

 

f:id:miyomiyopp:20181212131945j:image

むぅ、ニンジャねぇ…忍者。

などとモヤモヤ思案しながら自宅近くを歩きながら、ふと道路に目を落としたらば……

すごいものが🍂😮

よ〜く見ると、うまい具合に落ち葉がアスファルトの隙間にプスッ🎯と突き刺さっているのです。

それはそれは絶妙なバランスで…

ふぅ〜〜と息を吹きかけてみましたが、全然倒れないのです。

 

あれ?確か忍者って、落ち葉の中にぺったんこになって密かに潜んでいて、急に飛び出して敵方に対し攻撃するシーンとか、忍法を使うとき落ち葉が背後で渦巻いていたり…

そんなシーン漫画であったような?

ハッ…きっとこれは「ニンジャを買うべし」というお告げもしくはシンクロニシティ(偶然の一致)とかいう現象?

 

(拡大解釈甚だしい)

 

…どうも大変に失礼いたしました。

でも決して安いもの買うのとは違いますからね。

はてさて、どうなるのか🍂

 

バイクと女と汗と涙と

日記など私のことですから、長続きしないとおもいますが…気が向いたら何かを(主体はいま最も趣味とするバイクについて、で考えておりますが)、をちんたら書いてみたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

では、私とバイクについて書いてみますね。

今年の夏は暑かったですね。

私はその焦げそうに暑かった8月12日から青いロンドンバスが目印のとある教習所に通い始めました。

f:id:miyomiyopp:20181209143803j:image

↑ロンドンバス二階の窓から。ここにプロテクターやゼッケンなどの一式があり、着替える場所になっていました。

何故、そんな時期からかと申しますと理由は

「お盆休みに帰省出来なかったから」です。

(なんじゃそりゃ。でも他にやる事無かった)

その間にふと、持っている運転免許の資格の幅を広げてみたいな、と思ったので身近なもので考えるとバイクかな、と軽〜いノリで行動を始めてしまいました。

私は元々小型二輪免許を持っていましたので、(ですがほぼペーパー)限定解除をすれば晴れて普通二輪免許取得となり、その教習時間もスムーズにいけば5時間で終わりますよ‼︎と教習所の受付の方に言われましたので、これはお盆休み中に充分取れるぞ↗️と簡単な気持ちで挑みました。

…ところが、いざ始めてみると倍の10時間かかってしまいました(恥)

何が1番辛かったかと言うと、バイクの重さに慣れないのとクラッチ操作です。

ちなみに教習所のバイクはホンダのCB400でRevoと書いていました。

特に、クラッチは…憎っっくいヤツめ‼️

なんでこんなものついているんだ⁇考えた人はバッカでないの?と恨んでさえいました😑

f:id:miyomiyopp:20181209160920j:image

↑ちょうどその頃こんな本が出ていたので買って勉強しました。(お風呂に浸かって読んでいたのでボロボロです笑)

低速で安定した走行がニガテですから特に一本橋とかクランク走行は泣けるほどに下手すぎて…本当に心が折れそうでした。

でも、困難にぶちあたると持ち前の東北人魂(?)が覚醒し「あぃ〜こいだばやだね、なんとがさねばね‼︎」と真剣に考え、休みの日は

f:id:miyomiyopp:20181209161058j:image

↑このクラッチつきのバイクをお店からレンタルし、本牧埠頭の辺りで白線を一本橋に見立てて練習したりしていました笑笑(歩いている人はいないけど大型ダンプが出入りして視線が気になる😅) 

その努力の甲斐(笑)あってか、卒検は壱発で合格しました(本番に強いタイプです)  

しっかし長逗留でしたしお金かかったなぁ…

でもとっても楽しかったし全く後悔していません。教官も素敵な人ばかりで。

学校自体の雰囲気も良っくて。

最後は卒業したくなくなりました笑笑。

今となれば良い思い出ばかりです(^ν^)

泣いて笑って、暑くて汗いっぱいかいたせいか約5キロ痩せることができました‼︎

ヤター‼️バイクダイエットバンザイ🙌

教習生は圧倒的に男性が多かったのですが、ごくたまに女性を見かけると、お互い最初に交わす会話は「なんでバイクの免許取ろうと思ったのですか?」についてでした。

わざわざ女が「中免にチャレンジ」する過程についてお互いに興味津々なんです。

約、7〜8人の方にお会いしましたが、私と同じノリ!と言うのはお一人だけで、後は通勤、仕事、趣味として具体的に乗りたい車種があるからと明確な目的を持った方がほとんどでした。

中には、大学の先輩に強要されてと…言う女の子もいました。本当に辛そうな様子で「もう嫌で嫌で3ヶ月もほっといたんですけどやっぱりお金がもったいないと思って今日久しぶりに来ました…怖いです…どうしよう」と。

またその先輩から「あれからバイクどうなった?」と聞かれたから久方ぶりに仕方なく来たんだそうです。見るからに気持ちが下向きな様子が運転に出ており、非常に危なっかしいのです。そして本当に教習所に来ている証拠をその様子を先輩に見せるために教官から動画を撮ってもらったりしていました。

これは名付けてモタハラ(モーターサイクルハラスメント⁇)なのかと思いましたが…教習が終わった後、ずっと泣き顔のままでいたので私はつい「本当にできなくて嫌なら辞めちゃいなよ。だけどお金がもったいないと思うんだったらちゃんと覚悟決めて頑張ろう、ね。」そう話したらポロリと涙をこぼされてしまいおろおろしてしまいました。

ごめんね…。

(女の子に泣かれると困ってしまう男子の気持ちがわかる…)

彼女は一体どうなったのかなあ…

私がその後大型二輪免許を取るまでの間、あれから1度も会わずじまいでしたが…

でも本当の本当に嫌だったらバイクの免許取ろう、という行動はしないと思うのです。

心の中に1ミリでも「よしやってみるか」と思ったからこそきているんじゃないかなぁ…と。今、彼女が笑顔でバイクに乗っていることを心から願うばかりです。

 

女性は、男性と比較すると皆さんまあよくすっ転んでいました。

走行前のウォーミングアップを始める前の取り回しの時点でバイクもろともコケいる人、スラロームの前にコケている人…

私はクランクで二度コケてしまい、右足首がバイクの下敷きになってしばらく痛みがありました。(今も少し痛むし。)

あと、クラッチを握る左手がめちゃ痛いよねーとおっしゃる方も多かったです。

でもバイク教習を行う女性教官は4名いました。しかもみんな私より身長が低く小柄な方ばかりなのに、バリバリキビキビとバイクを乗り回し、私を後ろに乗せて指導もするし…

あぁ…憧れるし尊敬です…

 そんなこんなで、非常に時間とお金をかけて取得した普通二輪免許でした。

最初はこれで終わるつもりでしたが、大型2輪も同じコースだし、やるなら今でしょ‼️と尻に火が付き、とうとうバイクの免許の最高峰に挑むことになるのです。

 

こんな程度の文章であまりためになる情報がなくて申し訳ないです😓

読んでいただきありがとうございました。

(続くかなぁ…頑張って続けよう)