倍苦🏍日記

🏍日記のつもりでいます。

バイクと女と汗と涙と

日記など私のことですから、長続きしないとおもいますが…気が向いたら何かを(主体はいま最も趣味とするバイクについて、で考えておりますが)、をちんたら書いてみたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

では、私とバイクについて書いてみますね。

今年の夏は暑かったですね。

私はその焦げそうに暑かった8月12日から青いロンドンバスが目印のとある教習所に通い始めました。

f:id:miyomiyopp:20181209143803j:image

↑ロンドンバス二階の窓から。ここにプロテクターやゼッケンなどの一式があり、着替える場所になっていました。

何故、そんな時期からかと申しますと理由は

「お盆休みに帰省出来なかったから」です。

(なんじゃそりゃ。でも他にやる事無かった)

その間にふと、持っている運転免許の資格の幅を広げてみたいな、と思ったので身近なもので考えるとバイクかな、と軽〜いノリで行動を始めてしまいました。

私は元々小型二輪免許を持っていましたので、(ですがほぼペーパー)限定解除をすれば晴れて普通二輪免許取得となり、その教習時間もスムーズにいけば5時間で終わりますよ‼︎と教習所の受付の方に言われましたので、これはお盆休み中に充分取れるぞ↗️と簡単な気持ちで挑みました。

…ところが、いざ始めてみると倍の10時間かかってしまいました(恥)

何が1番辛かったかと言うと、バイクの重さに慣れないのとクラッチ操作です。

ちなみに教習所のバイクはホンダのCB400でRevoと書いていました。

特に、クラッチは…憎っっくいヤツめ‼️

なんでこんなものついているんだ⁇考えた人はバッカでないの?と恨んでさえいました😑

f:id:miyomiyopp:20181209160920j:image

↑ちょうどその頃こんな本が出ていたので買って勉強しました。(お風呂に浸かって読んでいたのでボロボロです笑)

低速で安定した走行がニガテですから特に一本橋とかクランク走行は泣けるほどに下手すぎて…本当に心が折れそうでした。

でも、困難にぶちあたると持ち前の東北人魂(?)が覚醒し「あぃ〜こいだばやだね、なんとがさねばね‼︎」と真剣に考え、休みの日は

f:id:miyomiyopp:20181209161058j:image

↑このクラッチつきのバイクをお店からレンタルし、本牧埠頭の辺りで白線を一本橋に見立てて練習したりしていました笑笑(歩いている人はいないけど大型ダンプが出入りして視線が気になる😅) 

その努力の甲斐(笑)あってか、卒検は壱発で合格しました(本番に強いタイプです)  

しっかし長逗留でしたしお金かかったなぁ…

でもとっても楽しかったし全く後悔していません。教官も素敵な人ばかりで。

学校自体の雰囲気も良っくて。

最後は卒業したくなくなりました笑笑。

今となれば良い思い出ばかりです(^ν^)

泣いて笑って、暑くて汗いっぱいかいたせいか約5キロ痩せることができました‼︎

ヤター‼️バイクダイエットバンザイ🙌

教習生は圧倒的に男性が多かったのですが、ごくたまに女性を見かけると、お互い最初に交わす会話は「なんでバイクの免許取ろうと思ったのですか?」についてでした。

わざわざ女が「中免にチャレンジ」する過程についてお互いに興味津々なんです。

約、7〜8人の方にお会いしましたが、私と同じノリ!と言うのはお一人だけで、後は通勤、仕事、趣味として具体的に乗りたい車種があるからと明確な目的を持った方がほとんどでした。

中には、大学の先輩に強要されてと…言う女の子もいました。本当に辛そうな様子で「もう嫌で嫌で3ヶ月もほっといたんですけどやっぱりお金がもったいないと思って今日久しぶりに来ました…怖いです…どうしよう」と。

またその先輩から「あれからバイクどうなった?」と聞かれたから久方ぶりに仕方なく来たんだそうです。見るからに気持ちが下向きな様子が運転に出ており、非常に危なっかしいのです。そして本当に教習所に来ている証拠をその様子を先輩に見せるために教官から動画を撮ってもらったりしていました。

これは名付けてモタハラ(モーターサイクルハラスメント⁇)なのかと思いましたが…教習が終わった後、ずっと泣き顔のままでいたので私はつい「本当にできなくて嫌なら辞めちゃいなよ。だけどお金がもったいないと思うんだったらちゃんと覚悟決めて頑張ろう、ね。」そう話したらポロリと涙をこぼされてしまいおろおろしてしまいました。

ごめんね…。

(女の子に泣かれると困ってしまう男子の気持ちがわかる…)

彼女は一体どうなったのかなあ…

私がその後大型二輪免許を取るまでの間、あれから1度も会わずじまいでしたが…

でも本当の本当に嫌だったらバイクの免許取ろう、という行動はしないと思うのです。

心の中に1ミリでも「よしやってみるか」と思ったからこそきているんじゃないかなぁ…と。今、彼女が笑顔でバイクに乗っていることを心から願うばかりです。

 

女性は、男性と比較すると皆さんまあよくすっ転んでいました。

走行前のウォーミングアップを始める前の取り回しの時点でバイクもろともコケいる人、スラロームの前にコケている人…

私はクランクで二度コケてしまい、右足首がバイクの下敷きになってしばらく痛みがありました。(今も少し痛むし。)

あと、クラッチを握る左手がめちゃ痛いよねーとおっしゃる方も多かったです。

でもバイク教習を行う女性教官は4名いました。しかもみんな私より身長が低く小柄な方ばかりなのに、バリバリキビキビとバイクを乗り回し、私を後ろに乗せて指導もするし…

あぁ…憧れるし尊敬です…

 そんなこんなで、非常に時間とお金をかけて取得した普通二輪免許でした。

最初はこれで終わるつもりでしたが、大型2輪も同じコースだし、やるなら今でしょ‼️と尻に火が付き、とうとうバイクの免許の最高峰に挑むことになるのです。

 

こんな程度の文章であまりためになる情報がなくて申し訳ないです😓

読んでいただきありがとうございました。

(続くかなぁ…頑張って続けよう)